多様な薬と葉
  • ホーム
  • 日常生活を見直してEDの改善をする

日常生活を見直してEDの改善をする

EDは年齢だけではなく様々な理由が引き金となって症状にあらわれます。
喫煙や飲酒、生活習慣病と、とても関わりがあります。毎日何気に行っている生活習慣が要因となっている場合もあります。
中でも大きな危険要因となるのが喫煙と飲酒です。
タバコに含まれる有害物質は血管内の細胞を壊す為、血管内皮障害を引き起こします。
これが血管内での一酸化窒素の減少に繋がり、血液の流れも悪くなるのでEDになる確率が高くなります。
タバコに含まれるニコチンも末梢血管を収縮させる働きがあり、陰茎周辺の血流が悪化します。
陰茎に届くはずの正常な血液循環が阻害される為、EDになってしまいます。EDを改善するには禁煙を視野に入れる事も考えてみては如何でしょうか。
飲酒に関しては、アルコールを飲む事で神経や血管にダメージを与える活性酸素を除去する効果があります。
活性酸素が減れば勃起のメカニズムも正常に働き、予防に繋がります。
飲酒によるリラックス効果も緊張や不安を取り除いてくれる働きがあります。
しかし、EDに効果のある飲酒も飲み方を間違えるとEDになるリスクを高めてしまいます。
過度な飲酒は脳を麻痺させ、正常な勃起のメカニズムが狂い、EDを引き起こします。
全身においても様々な病気のリスクを高める為、節度のある適度な飲酒を楽しむように心がけたいものです。
EDも生活習慣病と同じように食事と運動療法で改善します。
運動は血管を拡張させて血流を良くし、男性ホルモンの増加にも効果があります。
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が良いとされています。
食生活の見直しではネギ類に含まれるアリシンや貝類に含まれる亜鉛が男性機能を向上させる働きを持っています。
逆にインスタント食品やファーストフードは悪影響を及ぼしやすいのでなるべくなら控えた方が良いでしょう。
EDの症状があらわれたら自身の健康状態を見直す機会だと思います。5年、10年先を考えた早期対策を行いましょう。

EDの改善には長期的に精力剤を使用するのもアリ

仕事の忙しさや恥ずかしさからなどで通院をためらっているケースも多いと思います。
しかしEDを放置しておく事は心身の為にも良くありません。
普段と変わりない生活の中でも症状の状態にもよりますが、EDを改善させる方法があります。
気軽に始めやすいのがサプリメントです。
食生活を改善しても、1日に必要な栄養を摂取することは難しい場合もあります。
サプリメントは必要な栄養素を摂取できない時の為の補給目的で使用することが可能です。
性機能を改善する栄養素は亜鉛です。
亜鉛は牡蠣などの魚介類や肉類に含まれていることが多いのですが、食事で補えない場合のサプリメントは大変有効です。
EDに効果のある栄養成分としてはマカやクラチャイダム、アルギニン、シトルリンが代表的です。
精力剤もEDを改善させる目的として使用する場合があります。
精力剤には滋養強壮効果も期待できるので、EDの原因の一つである疲労回復にも効きます。
含まれている主な成分はマカや朝鮮人参、スッポンなど商品によって様々です。
単一の成分ずつに販売されているサプリメントに比べ、精力剤の方が数種類の精力または、勃起に効き目のある成分が商品に含まれています。
複数のサプリメントを服用するよりは、精力剤を使用する方が簡単に多くの成分を摂取する事が可能です。
精力剤を使用したED改善方法でも長期にわたって行う必要があります。
重度の場合なら2~3ヶ月かかりますが、一度改善させられればEDの再発を防ぐ事も出来ますので、結果に焦らず、飲み続けることが肝心です。
精力剤のメリットはED改善だけでなく身体作りのサポート役にもなってくれるので、生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

関連記事